アイテム選択拡張

更新日:

日本語名称:アイテム選択拡張

ふりがな:あいてむせんたくかくちょう

機能概要:イベントコマンド『アイテム選択の処理』において、アイテムタイプごとに以下の設定を追加します。

使用条件(ライセンス): MITライセンス

作者:tomoaky

作者サイト:https://twitter.com/tomoaky

ダウンロードページ:https://hikimoki.sakura.ne.jp/plugin/TMEventItemEx.js

解説ページ:https://hikimoki.sakura.ne.jp/index.php?article=plugin_…

ファイル名:TMEventItemEx.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc アイテム選択の処理にヘルプウィンドウを追加し、
 * 個数表示の有無と表示行数をアイテムタイプごとに設定できます。
 *
 * @author tomoaky (http://hikimoki.sakura.ne.jp/)
 *
 * @param helpWindowEnabledItem
 * @desc アイテム選択でヘルプウィンドウを表示するかどうか
 * 初期値: 1( 0 で表示しない)
 * @default 1
 *
 * @param helpWindowEnabledKey
 * @desc 大事なもの選択でヘルプウィンドウを表示するかどうか
 * 初期値: 1( 0 で表示しない)
 * @default 1
 *
 * @param helpWindowEnabledA
 * @desc 隠しアイテムA選択でヘルプウィンドウを表示するかどうか
 * 初期値: 1( 0 で表示しない)
 * @default 1
 *
 * @param helpWindowEnabledB
 * @desc 隠しアイテムB選択でヘルプウィンドウを表示するかどうか
 * 初期値: 1( 0 で表示しない)
 * @default 1
 *
 * @param showItemNumberItem
 * @desc アイテムの個数を表示するかどうか
 * 初期値: 1( 0 で表示しない)
 * @default 1
 *
 * @param showItemNumberKey
 * @desc 大事なものの個数を表示するかどうか
 * 初期値: 1( 0 で表示しない)
 * @default 1
 *
 * @param showItemNumberA
 * @desc 隠しアイテムAの個数を表示するかどうか
 * 初期値: 1( 0 で表示しない)
 * @default 1
 *
 * @param showItemNumberB
 * @desc 隠しアイテムAの個数を表示するかどうか
 * 初期値: 1( 0 で表示しない)
 * @default 1
 *
 * @param numVisibleRowsItem
 * @desc アイテム選択の表示行数
 * 初期値: 4
 * @default 4
 *
 * @param numVisibleRowsKey
 * @desc 大事なもの選択の表示行数
 * 初期値: 4
 * @default 4
 *
 * @param numVisibleRowsA
 * @desc 隠しアイテムA選択の表示行数
 * 初期値: 4
 * @default 4
 *
 * @param numVisibleRowsB
 * @desc 隠しアイテムB選択の表示行数
 * 初期値: 4
 * @default 4
 *
 * @param fixPlacement
 * @desc メッセージウィンドウがない場合のウィンドウ位置
 * 初期値: top ( top / bottom / 未設定で固定しない )
 * @default top
 *
 * @help
 * TMPlugin - アイテム選択拡張 ver1.1.0
 *
 * 使い方:
 *
 *   アイテムタイプごとに以下の設定を変更できます。
 *   ・ヘルプウィンドウを表示するかどうか
 *   ・個数を表示するかどうか
 *   ・アイテム選択ウィンドウの表示行数
 * 
 *   メモ欄タグとプラグインコマンドを使い、候補として表示するアイテムを
 *   さらに細かく分類することもできます。
 *
 *   このプラグインは RPGツクールMV Version 1.3.4 で動作確認をしています。
 * 
 * 
 * メモ欄タグ(アイテム):
 * 
 *   <subCategory:card>
 *     このタグがついているアイテムにサブカテゴリーとして card を設定します。 
 * 
 * 
 * プラグインコマンド:
 * 
 *   setEventItemSubCategory card
 *     イベントコマンド『アイテム選択の処理』の直前に実行することで、
 *     指定したサブカテゴリーのアイテムのみを表示することができます。
 *     たとえば、イベントコマンド側で 大事なもの が選択されている場合、
 *     所持している大事なものの中からサブカテゴリーに card が設定されている
 *     アイテムのみを表示します。
 * 
 *     このコマンドの効果はアイテム選択完了(またはキャンセル)時に
 *     リセットされます。
 */
0

Copyright© #ツクプラ , 2019 All Rights Reserved.