MPP アクティブタイムバトル

更新日:

日本語名称:MPP アクティブタイムバトル

ふりがな:あくてぃぶたいむばとる

機能概要:戦闘システムをアクティブタイムバトルに変更します。

使用条件(ライセンス): MITライセンス

作者:木星ペンギン

作者サイト:http://woodpenguin.blog.fc2.com/

ダウンロードページ:http://woodpenguin.web.fc2.com/MV_Plugin/ActiveTimeBatt…

解説ページ:http://woodpenguin.web.fc2.com/MV_Plugin/ActiveTimeBatt…

ファイル名:MPP_ActiveTimeBattle.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc 【ver.2.13】戦闘システムをアクティブタイムバトルに変更します。
 * @author 木星ペンギン
 *
 * @help ▼ システム説明
 * --------------------------------
 *  〇 パーティコマンド
 *   アクターコマンド選択中か、誰もコマンド入力を行っていない状態で
 *   キャンセルキーを押すとパーティコマンドを開くことができます。
 *
 *   パーティコマンドを開いている間は、どの戦闘モードでも時間が止まります。
 *   一時停止の代わりです。
 *
 * --------------------------------
 *  〇 バトルイベントの実行
 *   イベント実行中にも時間は止まります。
 *
 * --------------------------------
 *  〇 戦闘モード(active, slow, wait, stop)
 *   active : 常に時間が流れます。
 *   slow   : 常に時間が経過しますが、コマンド入力中は時間の流れが遅くなり、
 *            そうでない場合は常に加速されます。
 *   wait   : スキルやアイテム、対象選択中は時間が止まります。
 *           アクターコマンド入力中は時間が流れます。
 *   stop   : コマンド入力中は常に時間が止まります。
 *            アクターコマンド入力中に加速ボタンを押すと時間が流れます。
 *
 *   ※どのモードでもパーティコマンド選択中、イベント実行中は時間が止まります。
 *
 * --------------------------------
 *  〇 ATゲージ
 *   ATゲージの最大値は
 *    1.パーティメンバーの敏捷性の平均値(敵は含まない)
 *    2.オプションによるプレイヤーの設定
 *    3.プラグインコマンドで設定した基準値
 *   によって決定されます。
 *
 *   ATゲージの増加量は
 *    キャラクターの敏捷性 + 増加値
 *   です。
 *   プラグインコマンドで設定した[増加値]が大きいほど、
 *   敏捷性の影響が小さくなります。
 *
 * --------------------------------
 *  〇 逃げる
 *   戦闘可能なキャラ全員が逃走に必要なATをためると逃走判定を行います。
 *   逃走に失敗しても逃走状態は解除されません。
 *   パーティコマンドで戦うを選択すると解除されます。
 *
 * --------------------------------
 *  〇 アイテム/スキルの詠唱時間
 *   アイテム/スキルの速度補正をマイナスにすることで、詠唱時間が発生します。
 *   速度補正を-1するごとに約0.5秒の詠唱時間となります。
 *   詠唱が終わった時点で、行動順リストに入ります。
 *
 *   詠唱時間はオプションの[戦闘速度]の設定によって上下します。
 *   [戦闘速度の基準値]を変えても変化しません。
 *
 * --------------------------------
 *  〇 複数回行動
 *   特徴の[行動回数追加]によって2回以上の行動が可能になった際の動作は
 *   保証しません。
 *   1回行動になるようにしてください。
 *
 * ================================================================
 * ▼ 操作関連
 * --------------------------------
 *  〇 加速ボタン
 *   ゲームパッドではXボタン、キーボードではShift、
 *   タッチ操作ではステータスウィンドウより上をタッチし続けることで加速します。
 *   ただし、メッセージウィンドウが表示されている場合は加速しません。
 *
 * --------------------------------
 *  〇 コマンド入力を行うアクターの切り替え
 *   ゲームパッドではLB/RBボタン、キーボードではQ、Page up/W、Page down、
 *   タッチ操作ではステータスウィンドウをタッチすることで
 *   選択した対象に切り替えることができます。
 *   (正確にはタッチを離した際に切り替わります)
 *
 * --------------------------------
 *  〇 ステータスウィンドウのスクロール
 *   タッチ操作でタッチしたままウィンドウを上下に動かすと
 *   スクロールさせることができます。
 *   パーティメンバーがステータスウィンドウに収まらない場合の処置です。
 *
 * ================================================================
 * ▼ プラグインパラメータ 詳細
 * --------------------------------
 *  〇 Escape Anime? (逃走状態で逃走モーションを行うかどうか)
 *   有効にすると逃走状態にある間アクターは逃走モーションを行います。
 *   デフォルトでは後ろ向きに走るモーションはありません。
 * 
 * --------------------------------
 *  〇 Change Mode in Battle _v2 (戦闘中に戦闘モードを変更可能にするかどうか)
 *   戦闘モードの変更はパーティコマンドから行えます。
 * 
 * ================================
 * 制作 : 木星ペンギン
 * URL : http://woodpenguin.blog.fc2.com/
 *
 * @param === Base ===
 * @default 【基本設定】
 *
 * @param ATB Mode Default _v2
 * @type select
 * @option active
 * @option slow
 * @option wait
 * @option stop
 * @desc 戦闘モードのデフォルト値
 * @default wait
 * @parent === Base ===
 *
 * @param ATB Speed Base
 * @type number
 * @min 1
 * @desc 戦闘速度の基準値
 * ゲーム内での変更はできない制作者側の設定
 * @default 6
 * @parent === Base ===
 *
 * @param AT Increment
 * @type number
 * @desc ATゲージの増加値
 * @default 10
 * @parent ATB Speed Base
 *
 * @param ATB Speed Default
 * @type number
 * @max 4
 * @desc 戦闘速度のデフォルト値(0~4)
 * ゲーム内のオプションから変更できる値
 * @default 2
 * @parent === Base ===
 *
 * @param Mode Slow Fast Rate
 * @type number
 * @decimals 2
 * @desc 戦闘モード[slow]時のコマンド入力中でない場合の時間加速度
 * @default 1.5
 * @parent === Base ===
 *
 * @param Mode Slow Rate
 * @type number
 * @decimals 2
 * @desc 戦闘モード[slow]時のコマンド入力中の時間加速度
 * @default 0.5
 * @parent === Base ===
 *
 * @param Stop Time On Action
 * @type boolean
 * @desc アクション中に時間を止めるかどうか
 * @default false
 * @parent === Base ===
 *
 *
 * @param === Option ===
 * @default 【オプション画面】
 *
 * @param ATB Mode Name _v2
 * @desc オプションで表示する戦闘モードの項目名
 * (空の場合オプションには追加されません)
 * @default 戦闘モード
 * @parent === Option ===
 *
 * @param ATB Mode Status _v2
 * @type select[]
 * @option active
 * @option slow
 * @option wait
 * @option stop
 * @desc オプションで表示する戦闘モードの表示順
 * @default [”active”,”slow”,”wait”,”stop”]
 * @parent ATB Mode Name _v2
 *
 * @param ATB Mode Texts _v2
 * @type struct<ModeStatus>
 * @desc 用語[戦闘モード]
 * @default {”active”:”アクティブ”,”slow”:”スロー”,”wait”:”ウェイト”,”stop”:”ストップ”}
 * @parent ATB Mode Name _v2
 *
 * @param ATB Speed Name
 * @desc オプションで表示する戦闘速度の項目名
 * (空の場合オプションには追加されません)
 * @default 戦闘速度
 * @parent === Option ===
 *
 * @param ATB Speed Status
 * @desc オプションで表示する戦闘速度のステータス名
 * (カンマで区切ってください)
 * @default 1,2,3,4,5
 * @parent ATB Speed Name
 *
 *
 * @param === ATB Fast ===
 * @default 【加速ボタン関連】
 *
 * @param ATB Fast Eneble?
 * @type boolean
 * @desc 加速ボタンの有効/無効
 * @default true
 * @parent === ATB Fast ===
 *
 * @param ATB Fast Rate
 * @type number
 * @decimals 2
 * @desc 加速ボタンを押したときの加速度
 * @default 2.0
 * @parent ATB Fast Eneble?
 *
 * @param Fast Cancel By Input
 * @type boolean
 * @desc コマンド入力を行う際、加速を一旦解除するかどうか
 * @default true
 * @parent === ATB Fast ===
 *
 * @param Fast Log Eneble?
 * @type boolean
 * @desc 戦闘ログ早送りの有効/無効
 * 戦闘ログ早送りはツクールデフォルトの機能です
 * @default true
 * @parent === ATB Fast ===
 *
 *
 * @param === Battle ===
 * @default 【戦闘関連】
 *
 * @param Change Mode in Battle _v2
 * @type boolean
 * @desc 戦闘中に[戦闘モード]を変更可能にするかどうか
 * @default false
 * @parent === Battle ===
 *
 * @param Reset AT Die?
 * @type boolean
 * @desc 戦闘不能時にATゲージをリセットするかどうか?
 * @default true
 * @parent === Battle ===
 *
 * @param Need Escape At
 * @type number
 * @max 100
 * @desc 逃走に必要なATゲージの割合(0~100)
 * @default 100
 * @parent === Battle ===
 *
 * @param Escape AT Cost
 * @type number
 * @max 100
 * @desc 逃走失敗時に消費されるATゲージの割合(0~100)
 * @default 75
 * @parent === Battle ===
 *
 * @param Escape Anime?
 * @type boolean
 * @desc 逃走状態で逃走モーションを行うかどうか
 * @default false
 * @parent === Battle ===
 *
 * @param Input Step Forward?
 * @type boolean
 * @desc コマンド入力中に前進するかどうか
 * @default false
 * @parent === Battle ===
 *
 * @param Active SE _v2
 * @type struct<SE>
 * @desc 行動順が回ってきたときのSE
 * @default {”Name”:”Decision1”,”Volume”:”90”,”Pitch”:”100”,”Pan”:”0”}
 * @parent === Battle ===
 *
 * @param Force Target Select?
 * @type boolean
 * @desc 全てのスキル/アイテムで対象選択を行うかどうか
 * @default true
 * @parent === Battle ===
 *
 *
 * @param === Window ===
 * @default 【ウィンドウ】
 *
 * @param Help Window Pos
 * @type number
 * @min -1
 * @max 1
 * @desc ヘルプウィンドウの位置
 * (-1:非表示, 0:上, 1:ステータスの上)
 * @default 1
 * @parent === Window ===
 *
 * @param Help Window Row
 * @type number
 * @desc ヘルプウィンドウの行数
 * @default 1
 * @parent === Window ===
 *
 * @param Status Window Pos
 * @type number
 * @max 2
 * @desc ステータスウィンドウの位置
 * (0:左寄せ, 1:中央, 2:右寄せ)
 * @default 2
 * @parent === Window ===
 *
 * @param Skill Window HP Draw?
 * @type boolean
 * @desc スキルウィンドウ表示中にHPを表示するかどうか
 * @default false
 * @parent === Window ===
 *
 *
 * @param === AT Gauge ===
 * @default 【ATゲージ】
 *
 * @param AT Gauge Name
 * @desc ATゲージ名
 * @default
 * @parent === AT Gauge ===
 *
 * @param AT Gauge Width
 * @type number
 * @desc ATゲージの幅
 * @default 60
 * @parent === AT Gauge ===
 *
 * @param AT Gauge Height
 * @type number
 * @desc ATゲージの高さ
 * @default 12
 * @parent === AT Gauge ===
 *
 * @param AT Charge Color1
 * @desc ATゲージ増加中の色1(RGBで指定)
 * @default 192,192,192
 * @parent === AT Gauge ===
 *
 * @param AT Charge Color2
 * @desc ATゲージ増加中の色2(RGBで指定)
 * @default 255,255,255
 * @parent === AT Gauge ===
 *
 * @param AT Max Color1
 * @desc ATゲージMaxの色1(RGBで指定)
 * @default 192,192,192
 * @parent === AT Gauge ===
 *
 * @param AT Max Color2
 * @desc ATゲージMaxの色2(RGBで指定)
 * @default 255,255,192
 * @parent === AT Gauge ===
 *
 * @param Chanting View?
 * @type boolean
 * @desc 詠唱ゲージを表示するかどうか
 * @default true
 * @parent === AT Gauge ===
 *
 * @param AT Chanting Color1
 * @desc 詠唱ゲージの色1(RGBで指定)
 * @default 128,32,0
 * @parent Chanting View?
 *
 * @param AT Chanting Color2
 * @desc 詠唱ゲージの色2(RGBで指定)
 * @default 255,64,0
 * @parent Chanting View?
 *
 * @param Escaping Change?
 * @type boolean
 * @desc 逃走中にゲージの色を変更するかどうか
 * @default true
 * @parent === AT Gauge ===
 *
 * @param AT Escaping Color1
 * @desc 詠唱ゲージの色1(RGBで指定)
 * @default 192,192,192
 * @parent Escaping Change?
 *
 * @param AT Escaping Color2
 * @desc 詠唱ゲージの色2(RGBで指定)
 * @default 192,192,255
 * @parent Escaping Change?
 *
 */

/*~struct~ModeStatus:
 * @param active
 * @default アクティブ
 * 
 * @param slow
 * @default スロー
 * 
 * @param wait
 * @default ウェイト
 * 
 * @param stop
 * @default ストップ
 * 
 */

/*~struct~SE:
 * @param Name
 * @desc ファイル名
 * @default Decision1
 * @require 1
 * @dir audio/se
 * @type file
 *
 * @param Volume
 * @type number
 * @max 100
 * @desc 音量
 * @default 90
 *
 * @param Pitch
 * @type number
 * @min 50
 * @max 150
 * @desc ピッチ
 * @default 100
 *
 * @param Pan
 * @type number
 * @min -100
 * @max 100
 * @desc 位相
 * @default 0
 *
 */
0

Copyright© #ツクプラ , 2019 All Rights Reserved.