MPP 選択肢拡張

更新日:

日本語名称:MPP 選択肢拡張

ふりがな:せんたくしかくちょう

機能概要:通常6つまでしか表示できない選択肢を、無制限に拡張できます。

使用条件(ライセンス): MITライセンス

作者:木星ペンギン

作者サイト:http://woodpenguin.blog.fc2.com/

ダウンロードページ:http://woodpenguin.web.fc2.com/MV_Plugin/MPP_ChoiceEX.h…

解説ページ:http://woodpenguin.web.fc2.com/MV_Plugin/MPP_ChoiceEX.h…

ファイル名:MPP_ChoiceEX.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc 【ver.3.8】選択肢の機能拡張
 * @author 木星ペンギン
 *
 * @help ※[]内は未設定でも動作します。
 * プラグインコマンド:
 *   ChoicePos x y[ row]    # 選択肢の位置(x,y)と行数(row)指定
 *   ChoiceVariableId n     # 選択肢のデフォルト位置を変数n番にする
 *   ChoiceRect x y width height
 *                          # 選択肢の座標とサイズを指定
 *   ChoiceUnderMessage     # 選択肢をメッセージの下に表示
 * 
 * 注釈:
 *   選択肢ヘルプ             # 各項目の下に設定することでヘルプを表示させる
 *
 * 選択肢テキスト:
 *   if(条件)                # 条件が偽になると項目が表示されなくなる
 *   en(条件)                # 条件が偽になると項目が選択不可
 *
 * ================================================================
 * ▼ 使い方
 * --------------------------------
 *  〇 選択肢を増やす
 *   イベントコマンド『選択肢の表示』を続けて配置すると
 *   一つの選択肢にまとめられます。
 *   まとめたくない場合は、間に注釈などを入れることで
 *   通常通り分けることができます。
 * 
 *   『デフォルト』の処理は、なし以外を設定したものが適用されます。
 *   『デフォルト』の処理が複数ある場合、
 *   後に設定された選択肢のものが適用されます。
 * 
 *   『キャンセル』の処理は、禁止以外を設定したものが適用されます。
 *   『キャンセル』の処理が複数ある場合、
 *   後に設定された選択肢のものが適用されます。
 * 
 *  『背景』と『ウィンドウ位置』は後の選択肢のものが適用されます。
 * 
 * 
 * ================================================================
 * ▼ プラグインコマンド 詳細
 * --------------------------------
 *  〇 ChoicePos x y[ row]
 *      x   : 選択肢ウィンドウのX座標
 *      y   : 選択肢ウィンドウのY座標
 *      row : 選択肢ウィンドウの行数。未設定の場合はすべて表示
 *   
 *   次に表示する選択肢の位置(x,y)と行数(row)指定します。
 *   
 * --------------------------------
 *  〇 ChoiceVariableId n
 *      n : 変数番号
 *   
 *   次に表示する選択肢のデフォルト位置を変数の値にします。
 *   さらに現在のカーソル位置を変数に入れます。
 *   
 *   カーソル位置は最初の選択肢が上から0~5、次の選択肢は10~15と、
 *   選択肢毎に+10されます。
 * 
 *   変数に入った値の項目が表示されない場合、なしと同じ処理をします。
 * 
 * --------------------------------
 *  〇 ChoiceRect x y width height
 *      x      : X座標
 *      y      : Y座標
 *      width  : 幅
 *      height : 高さ
 *   
 *   次に表示する選択肢の座標とサイズを指定します。
 *   
 *   各項目、未設定もしくは-1を指定した場合、通常の値が適用されます。
 *   
 * --------------------------------
 *  〇 ChoiceUnderMessage
 *  
 *   次に表示する選択肢をメッセージウィンドウ内に表示させます。
 *   
 *   この機能は[文章の表示]と併用しなければ機能しません。
 *   [文章の表示]の前に実行してください。
 *   
 *   選択肢ウィンドウの[背景]は設定したものが適用されます。
 * 
 * 
 * ================================================================
 * ▼ 選択肢テキスト 詳細
 * --------------------------------
 *  〇 項目が表示される条件の設定
 *   選択肢の文章中に
 *     if(条件)
 *   と入れ、その条件が偽になると項目が表示されなくなります。
 * 
 *   『デフォルト』や『キャンセル』の項目が表示されない場合、
 *   なしや禁止と同じ処理をします。
 * 
 *   条件内では s でスイッチ、v で変数を参照できます。
 *   
 *     例:if(s[1]) とした場合
 *          => スイッチ1番がONで表示、OFFで非表示。
 *        if(!s[2]) とした場合
 *          => スイッチ2番がOFFで表示、ONで非表示。
 *        if(v[5]>0) とした場合
 *          => 変数5番が0より大きければ表示、0以下で非表示。
 *     
 *     変数で使える不等号
 *       === : 等しい
 *       !== : 等しくない
 *       <   : より小さい
 *       <=  : より小さいまたは等しい
 *       >   : より大きい
 *       >=  : より大きいまたは等しい
 *     
 *     条件式はeval関数で処理されているため、他演算子も使用できます。
 * 
 * --------------------------------
 *  〇 項目を半透明で表示する条件の設定
 *   選択肢の文章中に
 *     en(条件)
 *   と入れ、その条件が偽になると項目が半透明で表示されます。
 *   半透明となった項目は選択できなくなります。
 * 
 *   条件は上の『項目が表示される条件の設定』と同じです。
 * 
 *   『キャンセル』の項目が半透明の場合、ブザーが鳴ります。
 * 
 *
 * ================================================================
 * ▼ プラグインパラメータ 詳細
 * --------------------------------
 *  〇 Plugin Commands (プラグインコマンド名) /
 *     Event Comment (イベントの注釈で使うコマンド名)
 *  
 *   プラグインコマンドや注釈で使用するコマンドは、
 *   プラグインパラメータから変更できます。
 *  
 *   コマンドを短くしたり日本語にしたりなどして、
 *   自分が使いやすいようにしてください。
 *  
 *   プラグインコマンドのみ、変更後もデフォルトのコマンドでも動作します。
 * 
 * ================================================================
 * ▼ その他
 * --------------------------------
 *  〇 プラグインコマンドの実行タイミング
 *   プラグインコマンドを使用する場合、[選択肢の表示]の前に実行するのが
 *   好ましいです。
 *   ただし、メッセージウィンドウを表示したまま選択肢の処理を実行したい場合、
 *   [文章の表示]より前にプラグインコマンドを実行してください。
 * 
 * --------------------------------
 *  〇 ヘルプメッセージの表示
 *   各選択肢項目の下に注釈で以下の文字列を入れると、
 *   続きの文章をヘルプメッセージとしてカーソルを合わせたときに
 *   標示させることができます。
 *  
 *     選択肢ヘルプ
 * 
 *   ※注意点
 *    ヘルプメッセージは[文章の表示]と同じ機能を使っているため、
 *    制御文字が使用できます。
 *    ただし、!と^は使用できません。
 * 
 * ================================
 * 制作 : 木星ペンギン
 * URL : http://woodpenguin.blog.fc2.com/
 *
 * @param maxPageRow
 * @type number
 * @desc 1ページに表示される行数
 * @default 6
 *
 *
 * @param === Command ===
 * 
 * @param Plugin Commands
 * @type struct<Plugin>
 * @desc プラグインコマンド名
 * @default {”ChoicePos”:”ChoicePos”,”ChoiceVariableId”:”ChoiceVariableId”,”ChoiceRect”:”ChoiceRect”,”ChoiceUnderMessage”:”ChoiceUnderMessage”}
 * @parent === Command ===
 * 
 * @param Event Comment
 * @type struct<EventComment>
 * @desc イベントの注釈で使うコマンド名
 * @default {”ChoiceHelp”:”選択肢ヘルプ”}
 * @parent === Command ===
 * 
 */

/*~struct~Plugin:
 * @param ChoicePos
 * @desc 選択肢の位置(x,y)と行数(row)指定
 * @default ChoicePos
 *
 * @param ChoiceVariableId
 * @desc 選択肢のデフォルト位置を変数n番にする
 * @default ChoiceVariableId
 *
 * @param ChoiceRect
 * @desc 選択肢の座標とサイズ(x,y,width,height)指定
 * @default ChoiceRect
 *
 * @param ChoiceUnderMessage
 * @desc 選択肢をメッセージの下に表示
 * @default ChoiceUnderMessage
 *
 */

/*~struct~EventComment:
 * @param ChoiceHelp
 * @desc 各項目の下に設定することでヘルプを表示させる
 * @default 選択肢ヘルプ
 */
0

Copyright© #ツクプラ , 2019 All Rights Reserved.