汎用ポップアップベース

更新日:

日本語名称:汎用ポップアップベース

ふりがな:はんようぽっぷあっぷべーす

機能概要:以下3つのプラグインを動作させるために必要なコアプラグインです。

使用条件(ライセンス): MITライセンス

作者:やな

作者サイト:https://twitter.com/yanatsuki_/

ダウンロードページ:https://twitter.com/yanatsuki_/status/10417109005357137…

解説ページ:https://www6.atwiki.jp/pokotan/pages/3.html

ファイル名:CommonPopupCore.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc ver1.06/汎用的なポップアップの仕組みを提供するためのベースプラグインです。
 * @author Yana
 * 
 * @param Text Back Color
 * @desc ポップアップの背景カラーです。
 * rgba(red,green,blue,alpha)で設定してください。
 * @default rgba(0,0,0,0.6)
 * 
 * @param Text Back FileName
 * @desc ポップアップの背景画像名です。
 * %dがインデックスに変換されます。
 * @default popup_back%d
 * 
 * @help プラグインコマンド
 * CommonPopup add param1 param2 param3 ・・・
 * 
 * 必要なパラメータのみを指定できます。
 *  例:プレイヤーの上にテストと240フレームポップアップさせる
 * CommonPopup add text:テスト count:240 eventId:-1
 * 
 * パラメータ詳細:
 * text:表示テキスト
 * eventId:表示するイベントのID
 * count:表示時間
 * delay:表示遅延
 * moveX:目標地点X(相対座標)
 * moveY:目標地点Y(相対座標)
 * sx:表示位置補正X
 * sy:表示位置補正Y
 * pattern:表示パターン 0がフェード、-1が横ストレッチ、-2が縦ストレッチ
 * back:-1:透明背景,0:背景カラーで塗りつぶし,1以上:画像インデックス
 * bx:内容の表示位置補正X
 * by:内容の表示位置補正Y
 * extend:表示タイミングの調整用配列で指定。 例:extend:[20,50] 20フレーム掛けて出現し、50フレーム目から消え始める。
 * fixed:画面に固定するか? true/falseで指定。
 * anchorX:
 * anchorY:
 * slideCount:新しいポップアップが発生した際、上にスライドさせる速度。
 *
 * イベントコマンドのスクリプトを使う場合、
 *
 * this.addPopup(["add","text:テスト","count:120"…]);
 *
 * のように記述すればスクリプトでポップアップを行うことができます。
 * 同じように、イベントコマンドの移動ルート内のスクリプトで使用する場合、
 *
 * $gameMap._interpreter.addPopup(["add","text:テスト","count:120"…]);
 *
 * のように記述すれば使用可能です。
 * 
 * ------------------------------------------------------
 * 利用規約
 * ------------------------------------------------------
 * 当プラグインはMITライセンスで公開されています。
 * 使用に制限はありません。商用、アダルト、いずれにも使用できます。
 * 二次配布も制限はしませんが、サポートは行いません。
 * 著作表示は任意です。行わなくても利用できます。
 * 要するに、特に規約はありません。
 * バグ報告や使用方法等のお問合せはネ実ツクールスレ、または、Twitterにお願いします。
 * https://twitter.com/yanatsuki_
 * 素材利用は自己責任でお願いします。
 * ------------------------------------------------------
 * このプラグインは、汎用的なポップアップの仕組みを提供するプラグインです。
 * このプラグイン単体ではプラグインコマンドを追加する以外の機能はありません。
 * 追加機能として、
 * ・\I[x]で描画されるアイコンのサイズが文字サイズに追従する。
 * ・文字サイズ変更の制御文字、\FS[x]が追加される。
 * の2点が追加されます。
 * ------------------------------------------------------
 * 更新履歴:
 * ver1.06:180513
 * 一部の処理が正常に動作していなかったバグを修正。
 * ver1.05:170525
 * ポップアップ発生時にSEを再生する機能を追加。
 * ver1.04
 * YEP_MessageCoreとの競合回避処理を追加。
 * 動作パターンに縦ストレッチと横ストレッチを追加。
 * ポップアップ用のプラグインパラメータが正常に動作していなかったバグを修正。
 * ver1.03:
 * backのパラメータにpicturesフォルダのファイル名を指定できるように変更。
 * ver1.02:
 * スライドに上から下に動作するようにする機能を追加。
 * ver1.01:
 * containerが作成されていない状態で、ポップアップが登録される可能性のあるバグを修正しました。
 * ver1.00:
 * 公開
 */
1+

Copyright© #ツクプラ , 2019 All Rights Reserved.