マップ画面をあまり隠さないスキルシーン

更新日:

日本語名称:マップ画面をあまり隠さないスキルシーン

ふりがな:まっぷがめんをあまりかくさないすきるしーん

機能概要:マップ画面をあまり隠さない新しいスキルシーンを定義します。

使用条件(ライセンス): MITライセンス

作者:いず

作者サイト:https://twitter.com/izusant

直接ダウンロード:Zipファイル

ダウンロードページ:http://izusant.wixsite.com/croquis-iz/single-post/2017/…

ファイル名:IZ_MapSkill.js

プラグインのヘルプ:

/*:
 * @plugindesc マップ画面をあまり隠さない新しいスキルシーンを定義します。
 * @author いず
 *
 *
 * @param SkillType
 * @desc 新しいスキルメニューに表示するスキルタイプのid
 * 複数指定可能。ひとつずつ半角英数字で指定してください。
 * @default
 * @type number[]
 *
 *
 * @param ActorImgType
 * @desc アクター画像をどのタイプにするか
 * 0:画像なし 1:顔グラフィック 2:立ち絵(imgmapSkill内に画像を保存してください)
 * @type number
 * @default 0
 * @min 0
 * @max 2
 *
 * @param ActorImgX
 * @desc 画面左上に対する立ち絵画像左上のX座標
 * ※立ち絵を使用するときのみ有効
 * @type number
 * @default 0
 *
 * @param ActorImgY
 * @desc 画面左上に対する立ち絵画像左上のY座標
 * ※立ち絵を使用するときのみ有効
 * @type number
 * @default 0
 *
 * @param ActorImgWidth
 * @desc 立ち絵画像の幅
 * ※立ち絵を使用するときのみ有効
 * @type number
 * @default 300
 *
 * @param ActorImgHeight
 * @desc 立ち絵画像の幅
 * ※立ち絵を使用するときのみ有効
 * @type number
 * @default 624
 *
 * @param ActorImgClass
 * @desc (※立ち絵を使うとき)アクター画像を職業によって変えるか
 * 0:画像なし 1:顔グラフィック 2:立ち絵(img内に画像を保存してください)
 * @type boolean
 * @default false
 *
 * @param ImageFiles
 * @desc 立ち絵画像リスト。imgフォルダ直下にmapSkillという名前のフォルダを作成し、
 * その中に立ち絵を保存してください。さらに、ここで使用する画像を指定してください。
 * @default
 * @require 1
 * @dir img/mapSkill/
 * @type file[]
 *
 * @param DrawActorName
 * @desc アクター名を表示するか
 * @default true
 * @type boolean
 *
 * @param DrawParamName
 * @desc ”HP”, ”MP”, ”TP”の文字を表示するか
 * @default true
 * @type boolean
 *
 * @param DrawHpGauge
 * @desc HPゲージを表示するか
 * @default true
 * @type boolean
 *
 * @param DrawMpGauge
 * @desc MPゲージを表示するか
 * @default true
 * @type boolean
 *
 * @param DrawTpGauge
 * @desc TPゲージを表示するか
 * @default true
 * @type boolean
 *
 * @param mpColor
 * @desc drawParamNameがfalseのとき、MPの数字の色
 * MPの文字の色
 * @default 1
 * @type number
 * @min 0
 *
 * @param helpStyle
 * @desc ヘルプをどのような形式で表示するか。
 * _icon:アイコンid _name:名前  _desc〇:解説〇行目
 * @default I[_icon]_name:_desc1
 *
 * @param help2Text
 * @desc 画面下端の操作方法のヘルプの文章
 * @default Esc : 戻る/メニューを閉じる   PgUp : 次キャラクター   PgDn : 前キャラクター
 *
 * @help プラグインコマンド : MapSkill 〇〇(後述)で
 * マップ画面をあまり隠さないスキルシーン(Scene_MapSkill)に遷移します。
 *
 * ■スキルタイプの指定(new in ver.0.1.2β)
 * ・新しいスキルメニューに表示するスキルタイプのidをプラグインパラメータのリストで指定してください。
 * ・idは半角英数字で1つずつ指定してください。
 * ・何も指定しない場合はすべてのスキルタイプのスキルが表示されます。
 *
 * ■立ち絵を使うための準備
 *
 * ・imgフォルダ直下にmapSkillという名前のフォルダを作成し、
 *   その中に立ち絵用画像を保存していきます。
 *
 * ・職業によってアクター画像を『変えない』とき、立ち絵画像のファイル名は
 *  (アクターid).png の形で設定して下さい。
 *   例;アクター番号1のキャラクターの立ち絵のファイル名 -> 1.png
 *
 * ・職業によってアクター画像を『変える』とき、立ち絵画像のファイル名は
 *  (アクターid)_(職業id).png の形で設定して下さい。
 *   例;アクターidが1のキャラクターの職業idが1のときの
 *       立ち絵のファイル名 -> 1_1.png
 *
 * ・立ち絵の幅と高さはすべての画像で統一してください。
 *
 *
 * ■プラグインコマンド一覧
 * ・MapSkill open  ->  Scene_MapSkillを開く
 * ・MapSkill 1     ->  Scene_MapSkillを開いて隊列の1番目のキャラクターにセット
 * ・MapSkill 2     ->  〃                          2番目      〃
 *   ※隊列番号3番目以降のキャラクターの場合も同様。
 *
 *
 * ■プラグインパラメータ ”helpStyle” では、
 *   エディタのメッセージウィンドウと同じ制御文字を用いて
 *   表示されるヘルプの文字の大きさ・色などを制御できます。(new in ver.0.1.3β)
 *
 * ・プラグインパラメータ ”helpStyle” で使用できる制御文字一覧
 *   I[〇]:アイコン〇番を表示
 *   I[_icon]:ヘルプにセットされたアイテムのアイコンを表示
 *   _desc〇:ヘルプの〇行目
 *   C[〇]:これ以降の文字色を〇番の色に変更
 *   {:これ以降の文字を大きく
 *   }:これ以降の文字を小さく
 *   その他、ツクール本体の設定に準ずる。
 *
 * ・ヘルプ表示内容について、エディタ上の〇行目に ”n” と入力した場合、
 *   それ以降の文字列は〇+1行目の文字列として扱われます。
 *   (現在6行目まで対応)
 * ※3行以上のヘルプを使用する場合、トリアコンタン様のUsableCarriageReturn.jsを
 *   このプラグインの上に配置して有効にしてください。
 *
 *   例;
 *   エディタのヘルプ表示内容の設定に
 *   「一行目の文章はこんなかんじ。
 *     二行目はn途中で改行する。」と入力すると
 *
 *   「一行目の文章はこんなかんじ。
 *     二行目は
 *     途中で改行する。」  のように表示され、
 *
 *   『途中で改行する』の部分は_desc3で表示できます。
 *
 */
0

Copyright© #ツクプラ , 2019 All Rights Reserved.