RTK1 MapLocal Variables

更新日:

日本語名称:RTK1 MapLocal Variables

ふりがな:まっぷろーかるへんすう

機能概要:マップローカル変数を提供

使用条件(ライセンス): MITライセンス

作者:yamachan

作者サイト:https://twitter.com/yamachan360

ダウンロードページ:https://raw.githubusercontent.com/yamachan/jgss-hack/ma…

解説ページ:https://github.com/yamachan/jgss-hack/blob/master/RTK1_…

ファイル名:RTK1_MapLocalVariables.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc 指定した範囲のゲーム変数をマップローカル変数として利用する
 * @author Toshio Yamashita (yamachan)
 *
 * @param start number
 * @desc マップローカル変数に使用する範囲の最初のID
 * @default 0
 *
 * @param end number
 * @desc マップローカル変数に使用する範囲の最後のID
 * @default 0
 *
 * @help
 * RPGツクール MV 用に作成した、マップローカル変数を実現するプラグインです。
 * このプラグインの前に RTK1_Core プラグイン(1.14以降)を読み込んでください。
 *
 * プラグインコマンド:
 *   RTK1_MapLocalVariables clear	# マップローカル変数を0クリアする
 *   RTK1_MapLocalVariables recover	# マップローカル変数を今回のマップ起動時の状態に戻す
 *
 * 利用できるスクリプトおよびスクリプト値:
 *  RTK.MLV.get(#n)			# マップローカル変数 n番目の値を得る
 *  RTK.MLV.set(#n, #value)		# マップローカル変数 n番目に #value を設定する
 *  RTK.MLV.clear()			# マップローカル変数を0クリアする
 *  RTK.MLV.clear(#s, #e)		# マップローカル変数 #s~#e 番目を0クリアする
 *  RTK.MLV.recover()			# マップローカル変数を今回のマップ起動時の状態に戻す
 *
 * マニュアル:
 *   https://github.com/yamachan/jgss-hack/blob/master/RTK1_MapLocalVariables.ja.md
 */
0

Copyright© #ツクプラ , 2019 All Rights Reserved.