バトル中のピクチャ表示

更新日:

日本語名称:バトル中のピクチャ表示

ふりがな:ばとるちゅうのぴくちゃひょうじ

機能概要:戦闘中にアクターのピクチャ(立ち絵)を表示(残HPで変更可)します

使用条件(ライセンス):
マテリアル・コモンズ・ブルー・ライセンス
この作品は マテリアル・コモンズ・ブルー・ライセンス の下に提供されています。

・クレジット表示:必須
・営利利用:許可(素材単体の販売は禁止)
・改変利用:許可
・再配布:許可
・クレジット:(下記に記載)

作者:まっつUP

作者サイト:https://twitter.com/mattuup

直接ダウンロード:Zipファイル

ダウンロードページ:https://forum.tkool.jp/index.php?threads/525/

ファイル名:BattlebustPict.js

プラグインのヘルプ:

/*:ja
 * @plugindesc ver1.02 バトル中のピクチャ表示
 * @author まっつUP
 * 
 * @param startId
 * @desc ピクチャの開始ID
 * @type number
 * @min 1
 * @max 100
 * @default 50
 * 
 * @param middying
 * @desc デフォルトとは別のピンチ基準。
 * デフォルトのピンチ基準も使うことに注意。
 * @type number
 * @min 1
 * @max 99
 * @default 50
 * 
 * @param orizin
 * @desc ピクチャの原点
 * 0・・・左上 1・・・中央
 * @type number
 * @min 0
 * @max 1
 * @default 1
 * 
 * @param pictX
 * @desc ピクチャのx座標
 * @type number
 * @min 1
 * @max 2000
 * @default 600
 * 
 * @param pictY
 * @desc ピクチャのy座標
 * @type number
 * @min 1
 * @max 2000
 * @default 350
 * 
 * @param scaleX
 * @desc ピクチャのx拡大率
 * @type number
 * @min -1000
 * @max 1000
 * @default 100
 * 
 * @param scaleY
 * @desc ピクチャのy拡大率
 * @type number
 * @min -1000
 * @max 1000
 * @default 100
 * 
 * @param equipX
 * @desc スロットごとのx座標
 * ヘルプ参照
 * @default 0 0 0 0 0 0
 * 
 * @param equipY
 * @desc スロットごとのy座標
 * ヘルプ参照
 * @default 0 0 0 0 0 0
 * 
 * @param indexaddX
 * @desc アクターのindex(先頭は0)に
 * この数をかけてx座標を算出します
 * @type number
 * @min 1
 * @max 1000
 * @default 150
 * 
 * @param dyingtone
 * @desc 戦闘不能のアクターのピクチャを
 * 表示させるときの黒さの強さ(0だと無効です)
 * @type number
 * @min 0
 * @max 255
 * @default 64
 *
 * @help
 * 
 * RPGで笑顔を・・・
 * 
 * このヘルプとパラメータの説明をよくお読みになってからお使いください。
 * 
 * アクター・武器・防具のノートタグ
 * <BPnormal:x> 通常時
 * <BPdying:x> 瀕死時
 * <BPmiddying:x> パラメータ指定瀕死時
 * xはファイル名、(:とのスペースは無しでお願いします)
 * 
 * 例<BPnormal:aaa>
 * 通常時aaa.pngのファイルをピクチャで表示します。
 * 
 * アクターのノートタグ
 * <BPnoequip>
 * このアクターは装備による差分を表示しません。
 * 
 * equipXはスロットのindexごとにx座標を指定します。
 * 数値と数値の間は半角スペースを一つだけあけてください。
 * 装備スロットの数だけ数値を増やしてください。
 * 0を指定したスロットindexではピクチャの取得・表示を行いません。
 * 
 * 例:0 0 600 600 0
 * 装備できる装備品が5つでその順が「武器、盾、頭、体、飾」の場合
 * 頭、体のピクチャのx座標を600とします。
 * 
 * equipYも設定方法は同様ですが
 * こちらは0を指定してもピクチャの取得・表示の分岐を行いません。
 * 
 * indexaddXは
 * 実質バトルメンバー数が2以上の時に機能します。
 * 
 * ピクチャのIDは
 * アクターの設定のピクチャ
 * startId + アクターのindex * 10
 * 
 * アクターの装備のピクチャ
 * アクターの設定のピクチャ + 装備スロットindex + 1
 * 
 * となります。
 * 
 * ピクチャの原点は
 * イベントコマンド「ピクチャの表示」と同じ扱いです。
 * 
 * 表示するピクチャの優先度は
 * dying > middying > normal
 * です。
 * 
 * ver1.01 装備差分対応、パラメータを増加。
 * ver1.02 戦闘不能時の処理追加
 *  
 * 利用規約(2019/9/6変更):
 * この作品は マテリアル・コモンズ・ブルー・ライセンスの下に提供されています。
 * https://materialcommons.tk/mtcm-b-summary/
 * クレジット表示:まっつUP
 *
 */
0

Copyright© #ツクプラ , 2019 All Rights Reserved.